スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都どこでもインターネット KYOTO_WiFi


京都市が整備する公衆無線LAN「京都どこでもインターネット」KYOTO_WiFi というのがあります。
http://kanko.city.kyoto.lg.jp/wifi/

京都市の発表では、

国内の観光客がネットを利用する場合は、それぞれの携帯キャリアの通信が使えるので利用しやすい。
海外の観光客がネットを利用する場合は、公衆無線LANが整備されてないので利用しにくい。


ということらしい。

資料によると、海外の人がYahoo!のトップページ見るだけで700円かかるとか。
そりゃあ、ネットを使いたくても気軽に使えないですね。

そこで、誰でもどこでも使えるWiFiを整備した  というわけです。


使い方は簡単。

1、ここに空メールを送信する。(返信されてくるメールが受信出来れば、どんなアドレスでも可)
kyoto@forguest.wi2.ne.jp
2、ゲストコードが記載されたメールが返信されてくる。(比較的速く返信されます)
3、KYOTO_WiFi01 もしくは KYOTO_WiFi02 のSSIDに接続。
4、ゲストコードを入力。

以上です。

有効時間は3時間。
3時間を超えて使用する時は、新しいコードを取得しないと使えません。

ノートパソコンで使ってみたけど、テキストベースのサイトを見るにはそれなりに使えるかな?という感じ。
ちょっとした調べ物には重宝します。



と、まあ便利なのはいいのですが、
利用できるポイントは市内中心部の市バス停留所が中心。
観光客が多いであろうと思われる、嵐山、金閣寺、清水寺付近のアクセスポイントが少ないのは気になります。
使えるポイントであるのに、混んでて使えないということにならないだろうか?
マップを見ていると、観光客目線じゃ無く、設置しやすい場所から整備しましたって感じがするので、もうちょっとがんばって欲しいところ。

なお、使える場所には、こんな感じでステッカーが貼ってあります。
k_wifi.jpg



それにしても、メールでコードを取得するってことは、
日本でメールを使用できる環境が無いと、WiFiが使えないってことになる。
無料で使えると言っても、海外の観光客に全然優しくないと思うのですが??

こういう仕様って、設置の趣旨と乖離してるような気がするな~。

まあ、WiFi使おうって人は、日本国内でもメールの送受信は可能なんだろうけどね。

一応、このゲストコードは、最初にログインした時から有効時間が開始になるので、渡航する前にコードだけ取得しておけばOKです。

しかし、京都に着いてからKYOTO_WiFiを知った人はどうすりゃいいのよw

誰でも無料で使えるのはありがたいですが、コードを取得しなければならないのは改善してほしいですね。
(もしかすると、観光案内所とかで、外国人限定でゲストコードを発行してくれるサービスとかあるのかな?)


そんな中、アクセスするだけで使えるWiFiがこちら。
ポルタ WiFi
http://www.porta.co.jp/?p=19622

京都駅前の地下街、ポルタでWiFiが使えます。
こちらは、コードは必要なし、アクセスするだけですぐ使える仕様です。

京都駅に着いてKYOTO_WiFiのゲストコードを持っていなければ、ポルタに行ってネットを使うのがいいかもしれません。




●フリーで使用できるWiFi まとめ。(店舗独自に設置してるのは除く)

◇「京都どこでもインターネット」KYOTO_WiFi
http://kanko.city.kyoto.lg.jp/wifi/

ゲストコードの取得が必須。
ここに空メールを送信すると、コードが返信されてくる。
kyoto@forguest.wi2.ne.jp

SSIDは、KYOTO_WiFi01 または KYOTO_WiFi02
オープン接続



◇ポルタ WiFi
http://www.porta.co.jp/?p=19622

SSIDは、KYOTO-PORTA
オープン接続



◇四条無線LAN
http://www.kyoto-shijo.or.jp/

SSIDは、shijo-0123456789
WEP接続 キーは 0123456789
スポンサーサイト

テーマ : 京都
ジャンル : 旅行

第9回京都検定


12月9日に京都検定がありました。

今回初めて3級を受験。
結果はまだ発表されませんが、自己採点では合格してるっぽいです。
合格証が送られてきました。
もうちょっと厚みがあると思ったのに、以外と薄いw


それはさておき、
調べてみると、この京都検定は、合格するといろいろ特典があるようです。

毎年、微妙に変わるのですが、2013年度の特典は、

●指定ホテルの利用割引(10%~30%までいろいろ)
2月~12月まで有効(一部、適用外期間有り)

●以下の施設は2月と3月だけ入場無料
源氏物語ミュージアム
国際マンガミュージアム
京都市学校歴史博物館
京都文化博物館
京都府立植物園
陶板名画の庭
高麗美術館
二条城
龍谷ミュージアム

●以下の施設は通年で優待割引
アサヒビール大山崎山荘美術館
島津製作所 創業記念資料館
時雨殿

だそうです。

施設の特典が2月と3月に集中してるけど、いろいろ便利に使えそうですね。

過去の合格証でも有効。
京都検定は1級~3級までランクがありますが、ランクに関係なく上記の特典が受けられるそうです。

こういうのがあると、ちょっと嬉しいですね。
今度は2級合格を目指してがんばりたいです。



試験会場が限られるので全国で気軽に受験できないけど、京都に興味があれば一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。(第9回は、立命館大学衣笠キャンパス、大谷大学本部キャンパス、龍谷大学深草キャンパス、明治大学駿河台キャンパスで実施されました)

問題は公式テキスト(一般書籍)から出題。
でも、3級ならば、公式テキストを熟読するより、ひたすら過去問(とその解説)をこなすほうが良いと思います。
極端な話、過去問や対策問題を数多くやれば、公式テキストは確認程度に見るだけでOKです。
試験対策講習会の参加(任意参加、有料)も不要です。

地道に勉強するなら、こちらがおすすめ。(3級、2級向け)
京都マスター.JP
毎日1つの問題をメール配信してくれます。(登録・配信無料、携帯登録のみ)
解答と解説があって便利です。


過去の問題と解答はこちら(京都新聞のサイトです。解説はありません。)
http://www.kyoto-np.co.jp/kyoto-kentei/index.html

テーマ : 京都
ジャンル : 旅行

市バスの路線図を系統別に表示


京都の市バス路線図を、系統別に表示できるようにしました。
「バスなび」を見ても、わかりづらい!
と感じたら、こちらが便利だと思います。
左上のセレクトメニューから、表示させる系統番号を選択してください。(臨時系統は対応していません)

バス停に□印を付けていますが、正確な位置でない場合があるので、目安として考えてください。
□印の中に▼印がある場合は、その方向にしかバスが運行されていません。

フレームでは少し見づらいので、直接下記アドレスを表示した方が見やすいと思います。
http://kyotoktkr.web.fc2.com/blog/rosen/rosenzu.html
2013年度版に更新しました。

テーマ : 京都
ジャンル : 旅行

清水寺 → 京都駅 移動のワンポイント。


清水寺付近から京都駅までバスで行くには、「清水道」もしくは「五条坂」から乗ると思います。
バスの系統は、100号系統、206号系統、もしくは臨時バスです。

ところが、このバスを待ってる人が、めっちゃ多い!
混雑してて乗れないこともある!
待ってるだけで疲れる!


そんなあなたにお勧めなのは、202号系統、207号系統のバス。
このバスは、京都駅に行かないため、割と空いています。

では、どうやって京都駅までたどり着くのか?

それは次の方法です。
●途中で降りて徒歩(または地下鉄)で京都駅まで行く。
降りるバス停は「大石橋」
京都観光一日乗車券を持ってる場合は、そこから地下鉄(市営地下鉄、九条駅)に乗って一駅です。
 → バス進行方向に向かって歩くと、交差点のところに地下鉄の乗り場があります。

市バス一日乗車券を持ってる場合は、地下鉄に乗れないので徒歩になります。
 → バス進行方向に向かって歩くと家電量販店(ジョーシン)が見えるので、その交差点を右に曲がり、約10分程度で京都駅に着きます。

●別系統のバスに乗り換える。
乗り換えるバス停は「九条車庫前」
九条車庫前まで乗って、そこから205系統に乗り換えて京都駅に向かいます。
バスの乗り場は、降りた場所の並びになっているのでわかりやすいでしょう。
2カ所バス停があるので、205系統の時刻表が書いてあるバス停で待ちます。



実は、夕方以降、202号系統、207号系統の一部のバスは「京都駅八条口(アバンティ前)」まで運行します。
しかし本数が少ないので、混雑を避けたい場合は、この方法を使った方が比較的楽だと思います。

テーマ : 京都
ジャンル : 旅行

京都市内の路線バスを見分けてみよう。


京都市内の路線バスを簡易的にチェックします。
このバスは? をクリックすると、正解が表示されます。
もう一度クリックすると消えます。
バスの種類は、市バス、京都バス、京阪バス、JRバス、プリンセスライン の5種類です。

京都観光の前に遊び感覚でいかがでしょう。
もしかすると、バスを識別する目が養われるかも!?

路線バスの説明はこちらのエントリーも参考にどうぞ。
http://kyotoktkr.blog119.fc2.com/blog-entry-36.html


注意)
iframeを使っているので、スマホやiPadでスクロール表示できないかもしれません。
直接表示する場合はこちらからどうぞ。
http://kyotoktkr.web.fc2.com/blog/bus_check/bus_check.html

文字化けしてる場合は、F5キーを押すなどして再読み込みをしてください。

テーマ : 京都
ジャンル : 旅行

人目の訪問です。

プロフィール

mark@kyoto

Author:mark@kyoto
京都市民が京都観光について書いています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加中
よければクリックを。

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。