スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【南海電鉄】京都みやこびと 1dayチケット


★★★ 主な内容 ★★★
●発売期間 2012年4月1日(日)~2013年3月31日(日)(通年販売になった模様)
●[南海電鉄] 乗車・乗継駅(エリア内の駅)~難波駅(フリー乗車)
 [大阪市営地下鉄] 全線(フリー乗車)
 [泉北高速鉄道] 泉北高速鉄道から乗車した場合、全線でフリー
 [京阪電鉄] 淀屋橋~出町柳(フリー乗車)
●発売場所 南海電鉄、泉北高速鉄道各駅
●発売額 購入駅で異なる


南海電鉄・泉北高速鉄道の各駅から、大阪市営地下鉄・京阪電車を利用して京都まで行けるチケットです。


お得度を検証するため、ここでは、南海電鉄堺駅から乗車した場合を考えてみます。
南海電鉄堺駅からのチケット代は1400円です。

南海電鉄堺駅から乗車して、祇園四条まで行った場合。
 ◆◆◆ チケットを使用した場合 ◆◆◆
  堺→難波(南海: みやこびと 1400円)
  なんば→淀屋橋(大阪市営地下鉄: ---円)
  淀屋橋→祇園四条(京阪: ---円)
  祇園四条→淀屋橋(京阪: ---円)
  淀屋橋→なんば(大阪市営地下鉄: ---円)
  難波→堺(南海: ---円)
  合計 1400円(300円お得)

 ◆◆◆ チケットを使用しなかった場合 ◆◆◆
  堺→難波(南海: 250円)
  なんば→淀屋橋(大阪市営地下鉄: 200円)
  淀屋橋→祇園四条(京阪: 400円(340円))
  祇園四条→淀屋橋(京阪: 400円(340円))
  淀屋橋→なんば(大阪市営地下鉄: 200円)
  難波→堺(南海: 250円)
  合計 1700円(1580円)
  カッコ内は、金券ショップで土日専用切符を購入した場合。


なお、南海電鉄のサイトでは、次のような例も記載されています。

【南海南部版】で南海・和歌山市駅から京阪・三条駅間をご利用された場合
南海:和歌山市~なんば(片道890円)
地下鉄:なんば~淀屋橋(片道200円)
京阪:淀屋橋~三条(片道400円)
通常往復2,980円→「京都みやこびと1dayチケット」なら680円お得

【泉北高速版】で泉北・和泉中央駅から京阪・三条駅間をご利用された場合
泉北+南海:和泉中央~なんば(片道620円)
地下鉄:なんば~淀屋橋(片道200円)
京阪:淀屋橋~三条(片道400円)
通常往復2,440円→「京都みやこびと1dayチケット」なら590円お得


南海だけじゃなく、他社線の利用も全線でフリー。
京都観光の帰りに、大阪に立ち寄る場合など非常に便利です。


難点を言えば、京阪沿線で楽に京都観光できる場所は限られるということでしょうか。
しかし、上記の例で300円お得になったことを考えると、差額200円で市バス一日乗車券が買えるので、京都市内観光の幅は広がります。
市バス一日乗車券を購入しなくても、三条や祇園四条周辺では徒歩で散策できる観光場所がありますし、同時に伏見稲荷や伏見桃山周辺、宇治周辺を観光するのにも便利なチケットです。



詳細はこちらでどうぞ。(南海電鉄のサイトです)
http://www.nankai.co.jp/traffic/otoku/miyakobito/index.html

各種、お得チケットの内容を簡単にまとめたエントリーはこちら。
スポンサーサイト

テーマ : 京都
ジャンル : 旅行

人目の訪問です。

プロフィール

mark@kyoto

Author:mark@kyoto
京都市民が京都観光について書いています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加中
よければクリックを。

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。