スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社寺の開門と閉門時間


ほとんどの社寺は早くて16時、遅くても17時には閉門します。(清水寺など、ごく一部の社寺は18時に閉門)
ですから、のんびり観光してると、目的地が閉門して拝観できなかった・・・ということになります。

開門は早い社寺で6時、遅くても9時なので、開門が早い社寺から拝観すると効率が良くなります。(ただし、開門が早い社寺であっても、有料拝観エリアがその時間から行っているとは限りません。9時開門の社寺は同時刻から有料拝観を行っています。)

清水寺の場合は6時に開門(同時刻から有料拝観可)してるので、朝早くに行くと混雑も無くゆっくり拝観可能です。(修学旅行や各種団体の拝観が少なからずありますが、それでも昼間に比べれば全然空いてます)
朝早いため、参道のお土産屋さんがほとんど開いてなかったり、清水寺の奥にある地主神社の開門は9時からなので拝観不可だったりしますが、それさえ気にしなかったら、朝の拝観はお勧めです。

また、有料拝観の受け付けは閉門の概ね30分前で終了する場合が多いので注意です。
拝観する時間を考えると、閉門の1時間前には到着したほうがいいと思います。
一部の寺院では抹茶を頂くこともできますが(有料)、抹茶の受け付け終了時間は閉門の1時間前という寺院が多いですね。

社寺には、お札・お守り・絵馬などを授与してもらえる授与所がありますが、ここも閉門時間より早く終わる場合があるので、必要な人は早めに行きましょう。


こちらのエントリーも参考にどうぞ。
http://kyotoktkr.blog119.fc2.com/blog-entry-39.html
関連記事

テーマ : 京都
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

人目の訪問です。

プロフィール

mark@kyoto

Author:mark@kyoto
京都市民が京都観光について書いています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加中
よければクリックを。

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。