スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社寺の写真撮影


社寺を訪問すると、いろいろと撮影したくなりますよね。
でも、撮影可能であったり不可能であったり、結構ややこしいです。

なんとなく暗黙の了解的な感じになっているのですが、撮影の可否は概ね、
外から建物だけを撮影する場合はOK
建物の内部の撮影はNG
建物の中にいても庭園など外を撮影するのはOK
という感じになっているようです。

つまり、建物の中にある仏像、掛け軸や襖絵などを明確に撮影するのはNGということになります。

しかし、これは社寺によって微妙に異なり、
全ての撮影がOKという社寺もあれば、全ての撮影がNGという社寺もあります。
また、境内に寺宝が納められている宝物殿などがあれば、その中の撮影はNGと考えて間違いないです。

ほとんどの社寺では、その場所での撮影の可否を案内書き(と言っても、撮影不可の場所のみの案内)しているのですが、細かく案内してない場合も多いです。
判断出来ない場合は念のため関係者に尋ねてください。

なお、3脚や1脚の使用は以下のような感じになってます。
●建物内での撮影では、ほぼ使用不可。
●建物の外ではOKな場合が多いですが、境内では全面的に禁止という社寺もある。
●OKな場合でも、苔や芝生など手入れがされている場所での使用は禁止。
●通常の時期ではOKでも、紅葉の時期など観光客が多くなる時期はNGになる場合がある。
関連記事

テーマ : 京都
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

人目の訪問です。

プロフィール

mark@kyoto

Author:mark@kyoto
京都市民が京都観光について書いています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加中
よければクリックを。

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。