スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「市バス一日乗車券」と「京都観光一日乗車券」の利用範囲

「市バス一日乗車券」と「京都観光一日乗車券」の利用範囲をマッピングしてみました。

中心部分の薄緑色のエリアは市バス一日乗車券が利用できる範囲です。
このエリアは路線の外枠を囲うように表示しています。
それ以外の赤ラインや紫ラインは、実際の路線をなぞるようにしてみました。
緑ラインは市営地下鉄です。

ガイドマップなど、簡易的なルート地図ではわかりにくいという人にはおすすめ。
ポリラインのポイントが多いため、表示が少々重いかもしれません・・・


◆◆◆ 市バス一日乗車券 ◆◆◆
乗車可能エリア: 中心部分の薄緑色
乗車可能な乗り物: 市バス

◆◆◆ 京都観光一日乗車券 ◆◆◆
乗車可能エリア: 中心部分の薄緑色、赤ライン、緑ライン
乗車可能な乗り物: 市バス、市営地下鉄、京都バス(51、90系統を除く

◆◆◆ 京都観光一日乗車券【山科・醍醐拡大版】 ◆◆◆
乗車可能エリア: 中心部分の薄緑色、赤ライン、紫ライン、緑ライン
乗車可能な乗り物: 市バス、市営地下鉄、京都バス(51、90系統を除く)、京阪バス(56、56A、57系統を除く
醍醐方面は京阪バス以外に、京阪宇治バス、京阪シティバス、醍醐コミュニティバスなどが走っていますが、乗車できるのは京阪バスのみです。

赤文字で除外されてる系統は、比叡山方面に行くバスです。
逆に言えば、それ以外のバスは乗れるということになります。
なお、乗車できるバスは日常的に運行してるバスになるので、定期観光バスや季節限定路線などは乗車できません。



市バスの系統別に確認したい方はこちらをどうぞ。
http://kyotoktkr.blog119.fc2.com/blog-entry-52.html

↓ここにマップが表示してない場合は「続きを読む」をクリック

より大きな地図で 京都 一日乗車券利用可能エリア を表示
関連記事

テーマ : 京都
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
人目の訪問です。

プロフィール

mark@kyoto

Author:mark@kyoto
京都市民が京都観光について書いています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加中
よければクリックを。

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。