スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市営地下鉄はほんとに便利で速いのか?


「京都観光一日乗車券」を利用すると、市営地下鉄に自由に乗れます。

バスと違って渋滞が無く、スムーズに移動出来るのですが、実は市営地下鉄の駅から徒歩で楽に行ける観光地は少ないです。
有名な場所では、二条城、青蓮院、南禅寺、相国寺、京都御所ぐらいしかありません。

金閣寺、銀閣寺、妙心寺、晴明神社、清水寺、三十三間堂など、ほとんどの有名観光地はバスを利用した方が便利です。

では、目的地までの途中経路で市営地下鉄を利用したほうがいいのか?
それとも、全てバスを利用したほうがいいのか?

市営地下鉄を利用したほうが速そうだし、チケットで乗れるんだから乗っちゃえ! と思われるかもしれません。


それでは、
嵐山近辺から清水寺まで行くのに、途中から市営地下鉄を利用した場合とバスで行く場合とを比較してみましょう。
なお、土日の時刻表を元に計算しています。



◆◆◆ 市バスと比較した場合 ◆◆◆
●市バスのみ
角倉町  11:24発(市バス11系統)
(土日は市バスの交通規制があるのでこのバス停になります)
 ↓
四条大宮 11:55着
四条大宮 12:02発(市バス207系統)
 ↓   
清水道  12:22着

●市バスと市営地下鉄
角倉町   11:24発(市バス11系統)
 ↓
太秦天神川 11:38着
太秦天神川 11:45発(市営地下鉄)
 ↓
東山    11:58着
東山三条  12:08発(市バス100、202、206系統)
 ↓
清水道   12:16着



◆◆◆ 京都バスと比較した場合 ◆◆◆
●京都バスと市バス
嵐山   11:31発(京都バス71、72、73系統)
 ↓ 
四条大宮 11:59着
四条大宮 12:02発(市バス207系統)
 ↓
清水道  12:22着

●京都バスと市営地下鉄と市バス
嵐山    11:31発(京都バス71、72、73系統)
 ↓
太秦天神川 11:52着
太秦天神川 12:05発(市営地下鉄)
 ↓
東山    12:05着
東山三条  12:16発(市バス100、202、206系統)
 ↓
清水道   12:24着




市営地下鉄の移動時間は速いですが、乗り換え時間とかバスの時間がボトルネックになって、到着時間がそんなに変わらないことがわかります。
ただし、バスの場合は渋滞で延着になる可能性もありますが・・・

最終目的地まで速く到着するというわけではないので、乗り換えの手間を考えると、最初からバスで行ったほうが楽だと思います。

もちろん、二条城、青蓮院、南禅寺、相国寺、京都御所に行く場合は、市営地下鉄を利用したほうが便利です。
関連記事

テーマ : 京都
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

人目の訪問です。

プロフィール

mark@kyoto

Author:mark@kyoto
京都市民が京都観光について書いています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加中
よければクリックを。

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。