スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵐山方面の観光 + 市内観光 の交通費


◆◆◆ 交通費(天龍寺、渡月橋やその周辺の観光を想定しています) ◆◆◆
 2通りの方法があります。
 ########## 方法(1) ##########
 「市バス一日乗車券」を使用
 ●使用した場合
  京都駅前→四条大宮(市バス: 市バス一日乗車券 500円)
  四条大宮→嵐山(嵐電: 200円)
  嵐山→「帷子ノ辻」~「四条大宮」間の駅(嵐電: 200円)
  市バスで市内観光(市バス: 市バス一日乗車券 ---円)
  合計 900円 (380円お得)

 ・嵐山から嵐電に乗車して、「帷子ノ辻」~「四条大宮」間の駅で下車すると、
  市バス一日乗車券の範囲内になります。
 ・嵐電沿線で乗り降りする予定があれば、
  普通きっぷを買わずに「嵐電1日フリーきっぷ 500円」を買うほうがお得。

 ●使用しなかった場合
  京都駅前→四条大宮(市バス: 220円)
  四条大宮→嵐山(嵐電: 200円)
  嵐山→「帷子ノ辻」~「四条大宮」間の駅(嵐電: 200円)
  バスで市内観光(バス3回乗車と仮定: 660円)
  合計 1280円



 ########## 方法(2) ##########
 「京都観光一日乗車券」を使用
 ●使用した場合
  京都駅前→嵐山(市バス: 京都観光一日乗車券 1200円)
    または、京都駅前→京福嵐山駅前(京都バス: 京都観光一日乗車券 ---円)
  バスで市内観光(市バス、京都バス: 京都観光一日乗車券 ---円)
  合計 1200円 (280円マイナス)

 ●使用しなかった場合
  京都駅前→嵐山(市バス: 240円)
    または、京都駅前→京福嵐山駅前(京都バス: 240円)
  バスで市内観光(バス3回乗車と仮定: 区間外運賃1回含む 240+440円)
  合計 920円



◆◆◆ 所要時間、乗車バス系統 ◆◆◆
 (1)
  市バス206、28、26系統(京都駅前→四条大宮)約15分
  嵐電(四条大宮→嵐山)約30分
 (2)
  京都バス71、72、73、83系統(京都駅前→京福嵐山駅前)約50分
  市バス28系統(京都駅前→嵐山)約50分

◆◆◆ 駅、バス停から比較的近い観光名所 ◆◆◆
 嵐山(嵐電またはバス)下車
  天龍寺
  野宮神社
  宝厳院
  常寂光寺
  落柿舎
 車折神社(嵐電)下車
  車折神社
 御室仁和寺(嵐電)下車
  仁和寺
 北野白梅町(嵐電)下車
  北野天満宮
 四条大宮(嵐電またはバス)下車
  壬生寺



◆ ひとこと
(1)は嵐電に乗るために四条大宮まで移動しなければならないけど、嵐電沿線に立ち寄る予定があれば便利。
(2)は京都駅前からバス1本で嵐山まで移動できるけど、(1)より割高になる。

京都市交通局のサイトでは、嵐山方面に行く場合は「京都観光一日乗車券」を勧めていますが、(2)を見てわかるとおり、マイナスになる可能性もあります。

つまり、次のような人が京都観光一日乗車券を使うと、コストパフォーマンスが悪くなります。
・嵐山方面に行って周辺を散策するだけ。
・嵐山方面の観光の後、バスに乗る回数が少ない(4回しか乗らない)

個人的には、(1)の方法で「嵐電1日フリーきっぷ」を買うのがお勧めですが、嵐山を観光した後に、市営地下鉄や京都バスに乗る予定があれば(2)の方法で問題ありません。
関連記事

テーマ : 京都
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

人目の訪問です。

プロフィール

mark@kyoto

Author:mark@kyoto
京都市民が京都観光について書いています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加中
よければクリックを。

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。